• home
  • blog
  • 雑記
  • 夫にブログ開始を報告したら、ブログを続けるための方法を1つ見つけられたかも

夫にブログ開始を報告したら、ブログを続けるための方法を1つ見つけられたかも

2020/02/28

この記事のイメージ画像

 

このブログを作っている最中に、気分転換にと投稿した記事を夫に読んでもらっていました。

 

一番初めに書いた記事は「ゲジゲジはMP(メンタルポイント)を大幅に削るやつ」です。

 

夫の感想はというと、、

 

なんか懐かしい感じがするね」

「インターネット黎明期を感じる」

 

でした。

どゆこと?!そんな古臭い?!ショック!!!

 

夫によると「内容が日常すぎるだろ笑」とのことで、そう思ったそうです。

 

「読み手側の受け狙いすぎても面白くなくなるからいいんじゃない」と励ましてくれました笑

 

えぇー、受け狙ったつもりなんですが、、笑

時代?についていけてない、、笑

 

でも夫が楽しんでくれたようでよかった、よかった。

 

 

私は、日記が書けないタイプです。

 

小学校低学年の夏休みの宿題、絵日記は絵だけかいて満足。

中学生の夏休みの宿題、毎日一言日記もまったく書かない。

私が通っていた中学では連絡帳のようなノートがあって、そこに今日の出来事を書く欄がありました。

それを毎日書いて先生に提出するのですが、そこに何も書けなくて結局、連絡帳は提出しなくなりまた。

たまに、毎日日記をつけてる人の話を聞いて、いいなー、やってみようと思ってやってみるも、初日に挫折。

 

とにかく、日記が書けないのです。

 

書けない理由は、何を書いていいかわからないのです。(それはそうでしょう)

 

何を書いていいのかわからない理由は、

これを書こうかなと思いついても、それって書く意味あるのかな?と考え始めると書けずに終わる…

 

なので、SNSもできません。

Twitterなんて、とっても無理!!!!

 

そんな、日記が書けない私ですが、ブログをやり始めました

 

やり始めたきっかけは、以前の記事「はじめまして」で書いた通り、WEBの知識を付けていくためにサイトを作ってみたかったからです。

 

やっぱりブログのネタがない壁にはすぐぶち当たりました。

 

そもそも私には外へ発信するほどのコンテンツを持っていない。。

 

どうしようかなと、どんどんどんどん書くことがない思考に頭が侵されていく、、、

 

そんなときに夫が面白がってブログを読んでいるのを見て身近な人に話題を提供できたということで今は十分かなーと思えました

 

そこで、まずはブログを続けていくことを目標にして、目標を達成する気持ちが折れないようなモチベーションを身近な人との会話づくりとしてみました!

 

はじめから、自分には発信できるコンテンツはない、など難しいことを考えずに!

 

先に書きました、「それって書く意味あるのかな?と考え始める」ことをいったんやめてみます!

 

日記が書けない私が、いつまでブログが続けられるのか、このブログサイトの見どころかもしれません、笑

 

早々に更新しなくなったら、本当に日記書けないんだなって笑ってください。

 

 

カテゴリーカテゴリー

プロフィール

似顔絵

popo

フリーランスでWEB制作業務を行っている3児(4歳、2歳、0歳、2020年時点)の母です。

WEBの勉強のためにブログをはじめました!

このブログは、主に私の育児備忘録のようなものになっています!

すべての頑張っているママパパたちに楽しんでもらえるような内容を目指し頑張ります!

おすすめ記事